丑の年

c0118193_15183668.jpg


年頭の句は, 「うしうれし うれひわすれし うしのとし」 です。

何枚か書きましたが,掲げたものは
二行目の文字の表情に「にこやかさ」が表現できたように思えたので,年賀状に使用しました。

年末から年始にかけてのニュースで最も心を痛めたのは,「派遣村」です。職を追い払われ,住まいもなく,所持金もないままに年を越さなければならない人たちの何と多いことか。働きたくとも働く場のない現在のわが国の状況に憂いはつのるばかりです。
どうか,そんな憂いを忘れさせてくれるような希望に満ちた「うしの年」になってほしいと願うばかりです。

さて,学校は3学期のスタートです。
本年度のまとめと次年度への準備に万全を期して取り組んでいきましょう。

7月から取り組んだ「野田っ子食育カルタ」は,印刷の段階に入りました。来たる1月15日に完成し,本年度の野田っ子の全家庭に配布できることとなりました。

野田幼稚園は3月をもって閉園となります。閉園式は幼稚園の卒園式後に本校体育館で,野田っ子全員が参列して挙行したいと思っています。また,閉園式後には「野田幼稚園跡」の石碑の除幕式を行えるよう手配を進めています。

幼稚園の職員室は,次年度には「野田学区コミュニティ」の事務所となります。これにより,さらに学校と一体となったコミュニティ活動の展開が期待されます。

文部科学省は,今後,保護者や地域の声を反映させた学校づくりをすすめるために「学校運営協議会」の設置を検討しています。そのための調査研究校として,来年度,本校が委嘱されるかもしれません。
すでに,学区コミュニティが設立され,試行ながら学校関係者評価が実施されていますので,委嘱を受けても,何も動ずることはないと考えています。「どんと来い!」です。

新しい年の皆様のご健勝とご多幸を心から祈ります。
[PR]
by tan230 | 2009-01-07 15:21 | 教育
<< 野田っ子食育カルタ ひらがなのくにの「ぜつぼう」のはなし >>