さわやかなのだ そう(爽)なのだ

薄雲に覆われて爽やかな風の吹く昨日午前10時,本校体育館に約300人の人々が集い,島田市長さん,飯島議長さん,三輪教育長さんをはじめ多くのお客様が見守る中を,「野田学区コミュニティ さわやかな野田をつくる会発足総会」が挙行されました。
沼田区長さんから発足までの経過報告をおききしながら,その苦労のあとがしのばれ,区長さんをはじめ,本校PTA及び教育後援会の全面的な協力により,約七ヶ月の血のにじむような努力が実を結んだ総会であることを思い,胸が熱くなるのを覚えました。
会長に就任された石崎さんの挨拶は,力強くエネルギーに満ち満ちたもので,心打たれ,その熱意が伝わってきました。素晴らしい発足総会に立ち会うことができた幸せをしみじみと思う日となりました。

さわやかな野田をつくる会とは

目的 
野田学区住民全体がお互いに協力して,自主性を持ち明るく楽しい連帯感のある安全で安心の郷土をつくる。

会員 
野田小学校通学区全世帯

事業 
(1) 生活環境に関する活動(野田っ子まもローズの運営)
(2) スポーツ・レクリエーションに関する活動(三世代地域めぐり,親子球技大会)
(3) 広報に関する活動(広報紙の発行)
(4) 会員の健康増進に関する活動(地域の健康 づくり講習会)
(5) その他
*括弧内は本年度の事業

さわやかな野田をつくる会の発足を祝して

この会の発足を誰よりも喜んでいるのは「子どもたち」だと思います。年月が過ぎ,自分の子ども時代を振り返ったときに,よりよい故郷づくりをする大人の姿を思い浮かべ,そのような大人を目指す人となることでしょう。この会の特色は,子どもたちを真ん中に置いていることであり,地域と学校の結びつきを一層促進する会であることです。今次の教育改革において強く求められている「学校と家庭,地域との連携」を具現化する会であるという点でも注目すべきものであると,私は捉えています。

 さわやかな野田をつくる会の発足を祝ひて詠める一首と川柳一句  友部丹人
 この土地はいかなる地かと人問はば さわやかなのだ(野田)と皆こたへたり
 野田っ子は さわやかなのだ(野田) そう(爽)なのだ(野田)
[PR]
by tan230 | 2007-07-09 19:48 | 教育
<< 小川のおばあちゃんのこと どうぞ「よんろく」みなさん「さ... >>